プラグインのインストール失敗時の対処法

もっとも多いエラーの原因として、インストールプロセスの途中終了により、
壊れたキャッシュが残ってしまうことにあります。以下の手順でキャッシュをクリアし、再度インストールをお試しください。

管理画面からキャッシュクリア

まずは一番手軽な方法として、
管理画面の [コンテンツ管理] > [キャッシュ管理] からキャッシュクリアをお試しください。

コマンドからキャッシュクリア

管理画面が開かない場合など、コマンドラインからキャッシュクリアする方法をお試しください。
前提として、コマンドラインの操作のためには、ターミナルからSSH接続が必要となります。
ご契約サーバーのSSH接続方法をご参照ください。

SSH接続後、EC-CUBEのディレクトリへ移動します。

## path/to/eccube_rootの部分にEC-CUBEのディレクトリパスを記載
cd path/to/eccube_root/

キャッシュクリアコマンドを入力

## Symfony コマンドでのキャッシュクリア
bin/console cache:clear --no-warmup

※キャッシュクリアコマンドがうまくいかない場合は、強制削除をお試しください。

## path/to/eccube_root/の部分はEC-CUBEのディレクトリパスを記載
rm -rf path/to/eccube_root/var/cache/*

ディレクトリからキャッシュを削除

コマンドラインでうまくいかない場合は、ディレクトリのファイルを削除する方法もお試しください。

  1. FTP接続する
  2. EC-CUBEディレクトリ内の var/cache/ 以下のディレクトリを削除する

キャッシュクリアに焦点を当てて解説いたしましたが、
その他の対処法や原因・予防対策について、
EC-CUBEエバンジェリスト大河内氏の以下の記事にて、詳しくご紹介されております。ぜひご参照ください。

プラグインの競合について

プラグインを複数インストールした際の競合については
プラグイン製作者へご連絡お願いいたします。
その際には、スムーズなやりとりのためエラーログ・再現方法などの情報をご準備ください。