ec-cube.co アップデート指針


自動アップデート

ec-cube.coでは、EC-CUBEの自動アップデートが提供されます。

適用されるソースコード

ec-cube.coで利用されているEC-CUBEのソースコードは co/masterブランチ で公開されています。 4.0ブランチ のHEADが co/masterブランチ に適宜マージされ、週次メンテナンスのタイミングで取り込まれます。

現在ec-cube.coに適用されているEC-CUBEのソースコードは、co/YYYYMMDD をご確認ください。

アップデート指針

EC-CUBEのPull Request取り込み基準と同様、互換性の保持を優先します。

Pull Request互換性保持チェックリスト

  • 既存機能の仕様変更
  • フックポイントの呼び出しタイミングの変更
  • フックポイントのパラメータの削除・データ型の変更
  • twigファイルに渡しているパラメータの削除・データ型の変更
  • Serviceクラスの公開関数の、引数の削除・データ型の変更
  • 入出力ファイル(CSVなど)のフォーマット変更

反映タイミング

週次メンテナンスのタイミングでアップデートが行われます。

  • 週次メンテナンス(毎週木曜9:00〜10時、無停止でのメンテナンス):EC-CUBEのアップデートを実施
  • 月次メンテナンス(毎月木曜9:00〜10時、停止を伴う場合がある):GKEノード等、インフラ・ミドルウェアの更新を実施