画像管理について

画像について

デザインカスタマイズの際に、画像を追加したい場合
ディレクトリに直接追加する方法と、管理画面からアップロードする方法があります。

ディレクトリに直接追加する方法

画像ディレクトリのパス

  • 標準ディレクトリ
    ECCUBEROOT/html/template/default/assets/img/
    ※EC-CUBEがインストールされているディレクトリを ECCUBEROOT とします。

  • オリジナルのデザインテンプレート配置時の標準ディレクトリ
    ECCUBEROOT/html/template/[template_code]/assets/img/
    → [template_code]とは、テンプレートを識別するためのコード。
    標準ではフロントの場合「default」

画像へのリンク方法

画像を呼び出したい場合は、twig形式で以下の様に書きます。

{{ asset('assets/img/ディレクトリ名/画像名') }}

例)topディレクトリの中のhoge.jpgを表示したい場合

<img src="{{ asset('assets/img/top/hoge.jpg') }}" alt="hoge">

以下の書き方も可能です。※ただしデザインテンプレートを切り替えた際に表示されなくなります。

<img src="html/template/defult/assets/img/top/hoge.jpg" alt="hoge">

管理画面から画像追加する方法

ec-cube.coやサーバーにアップロードする方法が難しい場合でも、
管理画面から画像ファイルを追加する事が可能です。

画像のアップロード

[コンテンツ管理] -> [ファイル管理]からアップロード可能です。

画像以外のファイルもアップロードが可能となるので、
アップロードする際にはassetsフォルダ内にimgフォルダを追加することをお勧めします。

フォルダを追加してimgフォルダを表示した図

ファイルを追加より、ファイル選択しアップロードボタンを押すと追加が可能です。
※ファイル選択時に、複数選択(ShiftキーやCtrlキー)すると、複数を同時にアップロードが可能です。

ファイルを追加した図

管理画面からアップした画像ディレクトリのパス

アップロードした画像は、user_data内に格納されます。

  • アップした画像へのディレクトリ
    ECCUBEROOT/html/user_data/assets/作成したフォルダ/アップした画像
    ※EC-CUBEがインストールされているディレクトリを ECCUBEROOT とします。

管理画面からアップした画像へのリンク方法

アップロードした画像は、ファイル一覧に追加されています。
一覧のファイルを追加した図コピーアイコンをクリックすることで、画像へのリンクが表示され、同時にコピーされた状態となります。

ファイルを追加した図

例)imgフォルダ内のhoge.pngを表示したい場合

<img src="/html/user_data/assets/img/hoge.png" alt="hoge">

以下の書き方も可能です。

<img src="{{ asset('assets/img/hoge.png','user_data') }}" alt="hoge">

【番外】商品管理>商品登録よりアップした画像について

管理画面より、商品登録の際にアップした画像については、また別のディレクトリに保存されます。
こちらについては、直接追加することはお勧めできません。

  • 商品登録からアップした画像ディレクトリのパス
    ECCUBEROOT/html/upload/saveimage/
    ※EC-CUBEがインストールされているディレクトリを ECCUBEROOT とします。

商品登録からアップした画像へのリンク方法

画像を呼び出したい場合は、twig形式で以下の様に書きます。

{{ asset('画像名', 'save_image') }}

商品登録時にアップした画像は名前が変更されるので、商品詳細ページにて表示された画像名をソースコードより確認ください。

例)商品画像のhoge-1.jpgを表示したい場合

<img src="{{ asset('hoge-1.jpg', 'save_image') }}" alt="hoge">