ec-cube.co Git管理機能の仕様


スタンダードプランの場合のGit管理機能の仕様は以下になります。

  Git管理対象 管理画面
Plugin利用による影響
管理画面からの操作
|-- app        
|  |-- Customize o    
|  |-- DoctrineMigrations x    
|  |-- Plugin x o  
|  |-- PluginData x o  
|  |-- config x    
|  |-- proxy x    
|  `-- template o o o
`-- html      
  |-- plugin      o o  
  |-- template      o o o
  |-- upload       x      
  |  |-- save_image x   o
  |  `-- temp_image x   o
  `-- user_data       x   o
    `– assets   x   o

表の見方


  1. Git管理対象:Gitによるソースコードやディレクトリの反映が可能なリソース
  2. Plugin利用による影響:
    PluginのInstall/UnInstall/enable/disable/実行時の操作、などによりソースコードが書き換えられる可能性のあるリソース
  3. 管理画面からの操作:管理画面でなんからの更新が行われるリソース(ページ/テンプレート管理など)

以下はEC-CUBE本体コードとしてのディレクトリであるため対象外

  • DoctrineMigrations
  • config
  • proxy

「Plugin利用による影響」「管理画面からの操作」について

  • gitからの反映以外の操作により生成・変更されたファイルもgit管理されます。
  • その際、管理画面側の変更が正としてcommitされます。