EC-CUBE本体の4.0.3へのバージョンアップに伴う受注情報の表示の変更について記載します。
Edit me

背景

  • EC-CUBE本体の4.0.2以前のバージョンで、受注に関する計算に不具合がり、4.0.3には不具合の修正が含まれております。
  • 不具合の修正に伴い、バージョンアップ後に、受注情報を修正していただく必要があります。

影響内容

割引時の合計表示について

  • ポイント利用などの割引は不課税の割引となるため、正しくは合計額からマイナスされている表記であるため、表示位置が修正されております。
  • 4.0.2以前の合計額に含めて値引きを表示するのではなく、合計額の表記の下に表記しお支払い合計がされるよう修正されております。
  • また、軽減税率への対応のため、合計額の下に税率ごとの合計額が表示されるように変更されています。税率について、詳しくはこちらをご確認ください。
フロント画面 4.0.2以前の合計表示 フロント画面 4.0.3以降の合計表示
4.0.2以前の合計表示 4.0.3以降の合計表示
管理画面/受注詳細 4.0.2以前の合計表示 管理画面/受注詳細 4.0.3以降の合計表示
管理画面/受注詳細 4.0.2以前の合計表示 管理画面/受注詳細 4.0.3以降の合計表示

クーポンプラグインによる割引について

  • バージョン4.0.4以前のクーポンプラグインでクーポンを利用すると、明細の種別として「課税」で「0%」の割引となる不具合がありました。
  • 4.0.4以前のクーポンプラグインをご使用の場合は、お使いのEC-CUBEの「管理画面/プラグイン一覧」からアップデートをお願いします。
  • バージョン4.0.4以前のクーポンプラグインを使用した受注情報に関しては、EC-CUBEの4.0.3へのバージョンアップ後にデータを修正していただく必要があります。
管理画面/受注詳細 バージョン4.0.4以前のクーポンプラグインでの受注詳細
管理画面/受注詳細 4.0.4以前のクーポンプラグインでの受注詳細

クーポンプラグイン(4.0.4以前)で登録されている受注詳細の修正方法

  • クーポンプラグイン(4.0.4以前)で登録されている明細を、課税のまま修正する場合は、明細の「税率」を設定していただくことで修正可能です。
  • EC-CUBE本体の4.0.3では、受注詳細から「その他の明細の追加」ボタンから明細を追加する際に、課税の割引と不課税の割引を登録できます。
  • 不課税の割引として修正する場合は、クーポンで登録された明細を一度削除し、「その他の明細を追加」から新たに明細を追加し直してください。
管理画面/受注詳細 その他の明細を追加
管理画面/受注詳細 受注明細の追加
Tags: quickstart